読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナナムラナナコの談話室 β版

恋愛や婚活の相談から愚痴、質問、アホな話題なんでもあり!おたよりください。

No.06「同年代で好物件の彼氏より、歳が10歳以上離れたオジサンが気になってしまいます。」

恋のお悩み

こんばんは、ナナムラナナコです。

今回も悩める乙女よりおたよりいただきました〜

少し文面に修正を加えています。ご了承ください。

 

=================

 

「こんばんは、夢見みみと申します。本日はよろしくお願いします。

 

悩み相談です。

わたしは何故か、歳がおおきく離れている人にはまってしまいます。

ここ最近の恋愛遍歴はというと

・28歳メガバンクの男性

・26歳公務員の男性

とお付き合いしました。

どちらも顔、性格、年収よし(上から目線で失礼します)、結婚を考えたお付き合いができるな、と思っていました。

しかし…

半年、いや、3か月ほどした頃、急に飽きてしまうのです。

何贅沢言ってんだという話ですが、急に冷めてしまいます。

そして冷めたあとに38~45歳くらいの男性にドはまりしてしまいます。

既婚者だとか、イケおじさまな独身貴族ではなく、ふっつーーのオジサンにはまってしまうんです。

そこから真剣交際が始まるならいいものの、わたしが初っぱなからデレデレになってしまい、向こうも満更でもない感じになり、遊びっぽい関係になってしまいます。。。

体の関係はない(何故かそこは守る)のですが、ハグやキスはしてしまい、、


これが「こじらせ」なのでしょうか?

なんとも答えのだしづらい質問をしてしまいすみません。

自分でも自分がわからず、聞いてほしくなってしまい。。

読んでくださり、ありがとうございました。」

 

======================

 

良いよ良いよ!どんどん話してくださいね!!

人の恋バナ聞くのめちゃめちゃ好きなんで。

 

う〜ん。

歳が大きく離れたオジサンに夢中になってしまうと。。

f:id:nnnaaa00:20170203223001j:plain

こういう感じ?

 

みみさんのこのメールだけでは推測になってしまうので、間違えてたらごめんなさいね。

まず、最初に書いていた恋愛遍歴

「28歳メガバンクの男性と26歳公務員の男性」ですが・・

そもそもみみさんは彼らのことが好きじゃなかったのでは?と思いました。

「飽きちゃうんですよね・・」って、そりゃ〜みみさんと同年代でメガバンク&公務員の男の子なんて、私の経験では「面白い!」と思える人のほうが少ないと思いますよ?

フォローしておくと、銀行マンや公務員の方にも愉快な人はいます。ただ、職業柄保守的で安定志向の人が圧倒的に多い気がします。

そういう人と気の合う女性ならお付き合いも楽しめるのかもしれませんが、みみさんはおそらく違うのでしょう。

飽きさせないような男性が好きなら、もうちょっと広く様々な世界の男性と付き合ったほうが良いと思います。

きっとみみさんはおモテになると思うので、広告代理店とかマスコミとか、ベンチャー勤めor 経営者とか、はたまたデザイナーや研究者などなど(業種ではひとくくりにはできませんがね)と仲良くなってみてください。

多分刺激的な人はいるはずです。

世の中には一緒にいるだけで飽きなくて仕方ないような人種の人たちがいますからね。(反面疲れますが・・)

 

で、オジサンにハマってしまうという件ですが・・

私はオジサン経験値が足りないため、ここはオジサンキラーである友人に聞いてみました!

こちらにも出てきた性の伝道師ことかにちゃんです↓

数多くのオジさんと恋愛をしてきたかにちゃんに、みみさんのおじさんにハマってしまう現象について相談してみました。

勝手に相談してすみません。

 

 

〜かにちゃんとカフェにて〜

かにちゃん「まず、言いたいんですけど〜」

ナナムラ「はい。先生」

かにちゃん「アラフォーは全然おじさんじゃないと思いますよ。」

ナナムラ「そうか。まあ私から見たらそうだけど、でもこの”みみさん”からは年齢が10個以上離れているみたいだよ?」

かにちゃん「普通の大人の男性です!!歳が離れてるっていうのはもう50、60代とかそういう・・40代なんてめっちゃ良いですよ(以下オッサンのセッ◯スについて語るかにちゃん)」

・・どうやら20代と40代の年齢の開きは大した問題ではないようですよ。

 

かにちゃん「まず真剣交際にならないという点↓ですが」

そこから真剣交際が始まるならいいものの、わたしが初っぱなからデレデレになってしまい、向こうも満更でもない感じになり、遊びっぽい関係になってしまいます。。。

ナナムラ「はい」

かにちゃん「向こうがきっと『こんな若い子が俺と真剣に付き合いたいと思うはずがない、きっと遊びたいんだ』と思ってしまっている可能性は高いですね」

ナナムラ「おお・・そういうこともあるか・・!」

かにちゃん「そりゃかわいい若い子が自分にデレデレだったら、チャンス!やっちゃおう!ってなりますよね」

ナナムラ「なるほどね。」

かにちゃん「なので、ぜひみみさんには、もし本気なんだったらその男性にちゃんと真剣におつきあいしたいということを伝えてみたら良いと思う。」

 

・・だそうですよ!

自信のない男性は、真剣なおつきあいの話を避けてしまうことも稀にあるようなので、好きならちゃんとお話してみては?

恋愛というのはわからないもので、若くてかっこよくて仕事もできて、、みたいな所謂モテるタイプではなく「冴えないオジサン」が好きだというのも全く悪いことではないと思う。

条件を超越したところに、愛はありますから! 

「あるある・る・る 愛がある きっとだいじょうぶ」ですよ!

※20代のみみさんには全くわからないネタ・・

 

ただ、それだけではなくこのみみさんのお悩みには、もしかすると深い闇があるかもしれないとかにちゃんは言う。

かにちゃん「ただ、一個だけ気になる点があって」

かにちゃんの生態を知っている私はピンときた。

ナナムラ「・・それはもしかして、彼女がファザコンなんじゃないかってこと?」

かにちゃん「!!そうなんです!!私もファザコンをこじらせて一時期おじさんに『かわいいね良い子だね〜』って可愛がられたい時期があったんです!」

ナナムラ「なるほど・・みみさんが年上男性にハマっているのは、単にお父さんのような人に可愛がられたいという願望がそうさせてるということもあるということだね?」

かにちゃん「そうですね。おじさんと体の関係を持たないところが、その願望を感じます。」

ナナムラ「なるほど。で、かにちゃんはそのファザコンこじらせはどうしたの?」

かにちゃん「もちろん、バンバンしました!」

ナナムラ「・・お、おう。」

かにちゃん「付き合ってたくさん愛し愛された(実際はもっとエグい表現をしています)結果、自分のファザコン欲求のようなものがおさまりました。」

 

ナナムラ「・・・ありがとうございます。勉強になりました!」

 

まあ、かにちゃんの場合は極端かもしれないが。。

年上男性(しかも普通のオジサン)を好きになることは何らおかしいことではないし、それがこじらせた何かだとしても、好きな人と恋愛することで自分のなかの「こじれ」が解消されることはある。

良いじゃないですか、オジサンだって!

ぜひ楽しく恋愛してくださいませ。あ、不倫はダメですよ?

 

以上!

 

ぜひぜひおたよりお待ちしておりま〜す♪

nanamura.hatenablog.com